純ジャパでも高校3年で英検1級合格した、英検必勝法(筆記試験編)

以前英会話教室で働いていた時、
たくさん英検に向けて勉強する生徒を受け持ってきました。
でも英検に合格するため、たくさんのお金を払って
個別指導を受けなければならないわけではありません。

今日はずっと書きたいと思っていた、
高校3年間のうちに英検3級から英検1級まで合格した勉強法!
を簡単にお伝えしたいと思います。

photo-1434030216411-0b793f4b4173.jpg




1.勉強を始める時期

筆記試験の2-3か月前が適当かと思います。
急いで勉強してギリギリその級に合格しても、英語力も伸びませんし、
次のレベルに進むことも難しくなってしまいます。

2.買うもの

英検過去問集(過去6回分)
images.jpg

英検単語帳(私のお気に入りは『出る順パス単』です)
81Ik6hC-uwL.jpg

両方旺文社から出ています。

3.現状分析と目標設定

英検過去問題集から2回分解きます。
自分のスコアの平均=現状。
その級の合格点と比べ、あと何点取れば合格か計算します
(あと70点、あと150点など)。

合格点を取るためにはどの分野を何点伸ばせるか考えます。
伸びしろがあるところを自分で見つけるのです。
あと200点必要だから、語彙問題50点、リーディング100点、
リスニング50点伸ばす。
など、各セクションで何点をとって合格するのか決めます。

4.実際の勉強

単語帳
頻出度順なら、AとBだけ。Cはやらなくてもいいです。
頻出度ABを2・3回通して学ぶと効果的。
ページ数÷試験までの日数で、一日何ページ勉強するのか決めます。
トイレにも外出にも持ち歩き、隙あらば出して覚えます。
前日の単語を復習してから今日の範囲に進むようにしましょう。

過去問
初めに解いた2つの過去問の復習。なんで間違えたのか分析します。
特に長文やリスニングのどこに答えが出てくるのかに注目。
試験当日まで等間隔を開けて残りの過去問4回を終わらせます。
レベルアップを確認するためです。
ここで点数も大事ですが大事なのは答え合わせ。
どこで間違ったのかを確認し、日々の勉強に反映します。
同じ問題を数回解くのも効果的です。

その他
自分のスコアを分析し、伸ばしたい分野を伸ばすための勉強をします。
リスニングを伸ばしたいならもっと英語を聴く。
リーディングを伸ばしたいならもっと読む。などなど。
そのセクション専用のテキストを買いたいなら買っても構いませんが、必要というわけではありません。
過去問・オンライン上の英語音声などで十分です。


5.試験数日前から当日まで

今更英語力が劇的に伸びるわけでもないので、効果的なことだけ。
・単語帳の覚えられない単語だけに印をつけておき、何度も目を通す
・長文問題に目を通し、リスニング問題を聴き英語脳に切り替える

あとはリラックスして試験に臨むだけです!




どうでしょうか?

人それぞれ自分に合う学習法があると思いますが、
ぜひ参考にしてみてください。

コメント欄や「お問い合わせ」のページで
質問や相談も受け付けています。
お気軽にどうぞ。

★★★★★★

ブログランキングに参加しています。
この情報が役に立った!という方は
下のバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

kokeko

Author:kokeko
北海道のじゃがいも農場で育ちました。じゃがいもが好きです。よくじゃがいもに似ていると言われます。高校で英検1級&TOEIC965点取った勉強法や、2016年夏から始まるアメリカ留学について書いていきます。英語を勉強している方、英語の先生方、留学を考えている方のお役に立てれば嬉しいです。ブログランキングに参加しています。応援お願いします。にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR