ユタ州に日本の貴重な妖怪絵巻!?!?

アメリカまで来てこんなものに出会えるとはー!

日本語101のティーチングアシスタントをしているのですが、その授業の一環で大学図書館のスペシャルコレクションに入っている貴重な日本の資料を見に行ってきました。

何百年も前のお経、葛飾北斎の本(原版)など、貴重な資料がたくさん。生徒たちも大興奮でした。

IMG_5413.jpg

IMG_5417.jpg

特に昔の絵・版画を見ると、ジブリっぽい!!との声が。フキの葉を傘にしているあたりがトトロみたいだそうです。

一番驚いたのが、妖怪の絵巻物。本当にくるくる巻かれていて、雪女、ぬらりひょん、一つ目小僧、のっぺらぼうなどが出てきました。生徒たちに妖怪をもっと詳しく説明してあげると、とても興味深く聞いていました。

IMG_5425.jpg

IMG_5421.jpg

何とこの妖怪絵巻、オンラインで誰でも見ることができるそうです。
(リンク↓キーボードの矢印ボタンで巻物を左右に動かせます)
http://files.lib.byu.edu/exhibits/japanese/scroll/scroll_new.html

アメリカに来て日本に出会う、というのは面白いと思いました。
もっと探検して日本を見つけていきたいです!!!

★★★★★★★

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくと票が入ります!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

留学生の声として紹介していただきました。

知り合いの方にお話をいただいて、通っているブリガムヤング大学(BYU)と留学生活を紹介する記事を書かせていただきました。

ワンコイン英会話さんのVoices of International Studnets というところで紹介されています。

(リンク→https://www.onecoineikaiwa.tokyo/blank-3

23559767_1180682658698224_3602387889065842136_n.jpg

BYUの好きなところ、ユニークなところ、また自分のメジャーについて書きました。

他の大学に行っている人(主にユタにある大学とBYU系列の大学)の紹介文もありますので、留学を考えている人はぜひチェックしてみてください。

ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです↓
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

ホームカミング最高!

ちょっと前の話になりますが。10月3日から7日まで、私の通う大学のホームカミングウィークでした!アメリカの高校や大学ではホームカミングと言って、年に一度卒業生在校生みんなが集う、学校を挙げての一大イベントがあるのです。BYUではダンスパーティー、パレード、コンサート、授賞式などたくさんのプログラムが用意されます。(今年のホームカミングのウェブページ → BYUホームカミング

日本で育った私はホームカミングと聞いてもピンと来なくて、去年はほとんど参加しませんでした。(もったいない!)
反省を活かし、今年はもっとエンジョイしてきました。

まず、朝8時から無料で配られる、青いパンケーキを入手。一番乗りで。BYUのスクールカラーが青なので、青い食紅を投入したようです。

22540053_1154751311291359_2561722344978782737_n.jpg

パレードは、BYUのバンドやダンスチーム、各学部や近所の歯科医院まで参加していました。パレードの人は無料Tシャツやお菓子などを見物している人に投げてくれます。私は人のまばらなところに立っていたからか、お菓子屋、歯ブラシ、メガホン等いろんなものが飛んできました。

22310249_1154751251291365_697205249002899201_n.jpg

22489937_1154751304624693_8194419341017866195_n.jpg

毎年恒例のコンサート、スペクタキュラ―は圧巻でした。プロの歌手を招き、学校のアカペラグループ、ダンスチーム、劇団、合唱団の生徒たちが共演するコンサートです。レミゼラブル、オペラ座の怪人などのなじみ深い曲も多く、楽しい時間でした。

22489965_1154751241291366_8773920990112630678_n.jpg

ホームカミング最高!

来年はダンスパーティーやボランティア活動にも出てみたいものです。


とりあえず一ヶ月のサバイバル

アメリカに来て1ヶ月が過ぎました!時差ぼけだとか食欲がないとかで2週間くらいは大変でしたが、やっと心から楽しむことができるようになりました。

車もないし、方向オンチだし、まだコインがわからないとかで、随分色々な方に助けていただきました。友達から通りすがりの人まで。ありがたいことです。この街が特別なのかもしれませんが、人が本当に優しい。クラスでも店でも道でも、人が話しかけてくれて友達になったりする機会がたくさんあって、私ももっと積極的な人間になれたら良いなと思います。



学校が正式に始まる前に新入生オリエンテーションというものがあり、入学式的なことや、グループに分かれてのキャンパスツアーがありました。キャンパスツアーは2日に渡り、それでも全部回りきれないほど。キャンパスが広い!美術館や博物館なんかも入っているし。写真は、ホットドッグの衣装を着て図書館の説明をしてくれた勇気ある先輩方です笑  体育館を見学した際にはノリノリでみんなにズンバを躍らせた先輩もいました!日本の大学ならみんな恥ずかしがって踊らない気がするけど、アメリカでは、普通に踊っていました。

学校には取る授業をアドバイスしてくれるadvisement center、書いたエッセーや宿題を添削してくれるresearch and writing center、カウンセリングやストレスマネジメントを担当するセンターなど、助けになる設備がたくさん。ボーリング場やダンスホール、色々そろっている店や美容室まで付いているので、一つの街みたいです。カモの池まであります。ベイビーカモかわいい!



夏学期はたった2ヶ月と期間が短いので、猛スピードで授業が進んでいます。読む量と書く量が、ネイティブでも大変だというくらい多いです。つい2日前、中間テストも終わりました。今のところなんとか追いついていますが、仕事を始めたらどうなるかな?

また授業のことやキャンパスの設備のこと、詳しく書きます!授業も全て興味深く楽しい授業なので、内容をシェアしたいです!

人生で一番長い一日?

6月9日、本当に長かったです。実家からユタの友人のいるアパートまで、時差の関係で一日のうちに移動したことになりました。

朝8時に帯広駅前からバスに乗り、2時間半で新千歳空港。そこから格安航空で成田空港へ。格安航空はチケット自体安いものの、荷物の重量オーバーとカウンター手数料で、5千円余計にカウンターで払いました。

成田空港では6時間ほど時間があり、昼ごはんを食べたり両替をしたりして過ごしました。そこから国際線に乗る!出国の手続きなんかは厳しいかと思えば一瞬でした。はや!ちゃんとパスポート見たか?と思うほど。

シンガポール航空、という初めての航空会社でした。映画が見れたり、機内食のデザートがハーゲンダッツだったり、テンションが上がる!そして窓際だったので、割と良く眠れました。

現地時間13:25分にロサンゼルス空港で乗り継ぎ。まだ6月9日の昼です。ここでも5時間以上のレイオーバー。入国審査の機械が壊れたとかで、一時間以上列に並びました。初めてアメリカで乗り継ぎをするので不安でしたが、ターミナル番号を知っていたので、人に聞かなくても標識を見てまっすぐたどり着きました。



一つびっくりしたのは、成田からの荷物を受け取ってbaggage recheck という所に行くと、また私のbaggageが新たなレーンに乗せられて流されていったこと。どこに行っちゃうのかと思ったら、きちんとソルトレーク(最終目的地)まで送られますよ、とのこと。その荷物を乗り継ぎ先の航空会社まで押していかなきゃいけないのかと思っていたので、手間が省けてホッとしました。

ロサンゼルス空港を歩いてみると、さすがにアメリカに来た実感。雑誌や本、食べ物を見ながら楽しく飛行機を待ちました。



そしてついにユタ州ソルトレーク空港へ。着陸直前の景色が綺麗でした。無事約束していた友達にも会えて、車で送っていただきました。(ありがとうございました!) プロボ市にある彼女のアパートに着いたのは、夜の11時頃(まだ6月9日)。立派なアパートにまたびっくり。バレーボールコート、バスケットボールコート、プールなども付いているんですね!

明日からも楽しみです!!!
プロフィール

kokeko

Author:kokeko
北海道のじゃがいも農場で育ちました。じゃがいもが好きです。よくじゃがいもに似ていると言われます。高校で英検1級&TOEIC965点取った勉強法や、2016年夏から始まるアメリカ留学について書いていきます。英語を勉強している方、英語の先生方、留学を考えている方のお役に立てれば嬉しいです。ブログランキングに参加しています。応援お願いします。にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR