アメリカで運転、する??

アメリカでは自転車だけで生きていく!右側車線走るとか怖すぎるし!と思っていました。
でも車を借りて荷物を運んだり、友達と交代しながら運転して遠出したり、もあるかもしれません。

ということで国際運転免許を取ってきました!先週。



正直な感想は、「え、すごい簡単に取れる!しかもこんなにたくさんの国で使えるんだ!」
皆さんも外国に行く、住む、となったら迷わずめんどくさがらず取りに行ってください。
It will not drive you crazy!! lol

手続きの仕方はネットで調べればすぐ出てきますが、簡単にまとめておきます。

申請に必要なもの
*有効な日本の免許証
*写真一枚(縦5cm、横4cm)六か月以内に撮影したもの
*パスポート
*手数料(2400円)
*印鑑

運転免許試験場などの機関で行っています。予約などは必要ありません。持って行った書類を見せると、申請用紙が渡されます。名前、住所、渡航先、滞在期間ぐらいで難しいことはありません。滞在期間も、「大体でいいので、月日まで書いてください。」というこでとした。

申請書を出してから、二時間後くらいに受け取れました。待ち時間は混雑状況によって変わるそうです。

有効期限は一年間、その後警察か免許試験場に返納しなければいけません。長い滞在であれば、最初の一年国際免許を使ってその間に現地の免許を取るのが良いのかなと思います。委任状など書いて、日本にいる代理人に再度国際免許を申請してもらうこともできます。

使える国は、「ジュネーブ条約締約国」。日本を除いて95か国と2地域です。アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、フランス、イタリア、ロシア…などはもちろん、セネガル、レソト、トーゴ、バルバドスなど、「それどこ?」って国もあります。大体どこの国に行っても困らなさそうですね!

アメリカで運転する??かは分かりませんが、とりあえず安心しました。

アメリカ学生ビザ取得パート1(面接予約まで)

留学先から合格通知が来て、「ビザとらなきゃーー」とは思っていたけれど、まず「ビザって何?」って感じでした。はい。



あ、これは私が焼いたピザです。
↑紛らわしいわ

まず「米国ビザ申請」というサイトに行って(リンクはブログ画面左手のリンク集にあります)、ビザの定義や種類について読みました。サイトは日本語で、チュートリアル映像もあり、わかりやすかったです。私はどうやら非移民ビザの中の学生ビザのF-1ビザが必要らしいとわかりました。ビザの種類は行く目的や期間によって異なりますし、ビザなし渡航(ESTA)というのもあるみたいです。申請は少しややこしく、お金を払ってビザ代行サービスを利用する人もいるみたいですが、私は全部自分でやってみました。

学生ビザの面接予約にこぎつけるまでに必要なステップは主に4つあります。

①I-20という書類を学校から受け取る
②SEVIS費用を払う
③DS-160フォームを提出する
④ビザ申請料を払って面接日を決める


この順番も大事です。なぜなら④をするために③のconfirmation numberが必要であり、③をするために②のconfirmation numberと①の情報が必要であり、②をするために①のSEVIS IDが必要だからです。私は順番を間違ったために大変な遠回りをしました。(あっち行って行き止まり、こっち行って行き止まり…)

では順番に見ていきます。

まず①のI-20を学校から受け取ります。ビザ面接や入国審査でこの原本が必要なので、大切にしましょう。(私は食卓に置いて醤油付けましたが←とても和風な味付け)
この書類は学校から勝手に送られてくるものと思っていたら、留学生自ら学校に申請しないと発行してもらえないようでした(少なくとも私の大学は)。どのようにI-20を手に入れるかわからなければ、私がしたように、International Student Office等にコンタクトして尋ねると良いと思います。

②-④の手続きは、先ほども書いた「米国ビザ申請」というサイトに説明やリンクがあって、そこで行うことができます。

②のSEVIS費用は払う理由がよくわかりませんが、国が求めているものらしいので、とりあえずオンラインで払います。SEVIS I-901 Payment Confirmation という画面になり、それはビザ面接に必要なのでプリントアウトしておきます。

③のDS-160フォームが一番の難関です。パスポートの情報など、とにかくたくさんの個人情報を打ち込みます。「米国ビザ申請」サイトのチュートリアル映像があるので、それを見て必要な資料を用意してから取り組むと良いと思います。規格に合った写真のアップロードが必要で、その規格が結構厳しいのですが、スマホアプリで「米国ビザ申請用写真撮影‐USGCPhoto」というものがあり、簡単に撮影・アップロードできました。DS-160フォームのconfirmationページがビザ面接で要るので、プリントアウトしておきます。

④の申請料金支払いと面接予約は簡単な入力で済みます。私は札幌の領事館でビザ面接をしましたが、札幌の面接は月に数回しか行われていないので、出国日から余裕をもって予約をすると良いです。また東京などもっと面接が頻繁に行われている場所でも、予約がいっぱいの日は受けられないので、やはり余裕をもって予約するに越したことはありません。面接のAppoint Confirmationが出てくるので、プリントアウトしておきましょう。面接に必要な書類の一つです。また、そのAppoint Confirmationをメールで自分に送ることができます。

以上、面接予約は完了。次は面接に必要な書類を用意します。それはパート2で詳しく書きます。

参考になりましたか?あくまでも私の大学(BYU Provo)の場合、またF-1ビザの場合ですので、ご自分のビザを申請される際はリンクに挙げたサイトをよく読んでみてください。

どうすれば英語できるようになりますか?

「どうすれば英語できるようになりますか?」と訊かれると、すぐには答えられません。その人にとって「英語ができる」とは具体的に何が「できる」なのかわからないからでです。通訳として働くための英語力と、海外旅行で困らない英語力では、勉強の仕方も勉強するべき内容も変わります。また、その人が元から持っている興味や得意分野によっても効率的な勉強方法は変わってきます。

なので私はまず次のような質問をします


  • なぜ英語を勉強したいですか?


  • 英語を使って何ができるようになりたいですか?






まず、なぜ自分が英語を勉強したいのかを自分に尋ねてください。「~できたら楽しいだろうな」「~できたらかっこいいだろうな」「~に憧れる!」ということ、具体的にいくつでもイメージしてください。それを実現させるために、勉強するんです。

受験に必要だからとか、仕事で必要だから、と嫌でも勉強しなくてはいけない状況にある方もいると思いますが。それは道端にでも置いて。ゴミステーションにでも出して。考えてみてみてください。英語で外国人の友達とおしゃべりしたら、好きな映画を原語で理解できたら、本や雑誌を英語で読めたら、楽しいと思いませんか?

もちろん、英語学習には単語や文法を覚えたりなど、比較的「つまらない」部分もあります。だからこそ義務感だけでやってると辛くなってしまいます。だから自分の中に動機が要るんです。動機ってそんなに難しいことじゃなくて、「楽しそう!」「かっこいい!」それで十分だと思います。

私は小さい頃から結構おしゃべり。英語で外国人の友達とおしゃべりしている母を見て、「いいなー」と思っていました。また、本の虫と呼ばれるほどの本好きで「ハリー・ポッターが原書で読みたい!」という強い気持ちがありました。だから学校で単語や文法を学んでも、「これで自分の言いたいこと言えるわ!」とか「これハリー・ポッターで出てきた!」とか、楽しむことができました。

皆さんも「英語でこれがしたいんだ!」ということが具体的にありますか?それができるようになるには、どのような勉強が必要ですか?

今感じている事を書いて、見えるところに貼っておいたり、家族、友達、先生とシェアすることをお勧めします。よろしかったら、このブログのコメント欄に「英語で~できるようになりたい!そのために~したい!」と宣言してください。

具体的な勉強法やツールは順を追って紹介していきます。ワクワクすること、しましょう。

ブログ始めました

こんにちは、中村あいです。

テクノロジーとかコンピューターとか言うと吐きそうなくらい苦手なのに、ブログを始めることにしました。英語の学習法留学のことなどシェアして欲しい、というお声を沢山いただいたので。



私は北海道の農家で生まれ育ちました。田舎なので、見渡す限り外国人どころか日本人も見当たらないわ…(むしろいるのはキツネだけ?)というようなところです。でも英語を勉強していた両親が地元の外国人の方と交流していたので、英語には小さい頃からとても興味がありました。結局英会話教室や留学に行った経験もないまま23歳まで育ちましたが、良い先生方にも巡り会い、高校生で英語スピーチ北海道優勝、英検1級、TOEIC965点を取ることができました。今では英語で不自由なく会話もできます。

よく「どうやって英語を勉強したの?」と聞かれますが、とても一言では答えられません。1時間でも語りつくせません。ありとあらゆる英語学習法を試したので、自分でも全部は思い出せないくらいです。だからやはりブログという形でまとめて皆さんにシェアするのが良いと思います。

英語の学習法と言っても、きっと難しいことは書かないので、気軽に読んでください。何しろ私、コツコツ型には程遠い性格で…。汗  (夏休みの宿題とか絶対最後二日くらいでやります。むしろ終わらずに新学期迎えたことがほとんどです。) そんな私でもできた勉強法って思ってください。

2016年夏から念願のアメリカ大学留学。その準備や実際の生活の様子、学んだことなども書いていきたいと思います。

英語学習者の方、英語教師の方、留学を考えている方などのお役に立てば嬉しいです。皆さんからのコメントや質問などありましたら、できるだけお答えしていきます。

よろしくお願いします!
プロフィール

kokeko

Author:kokeko
北海道のじゃがいも農場で育ちました。じゃがいもが好きです。よくじゃがいもに似ていると言われます。高校で英検1級&TOEIC965点取った勉強法や、2016年夏から始まるアメリカ留学について書いていきます。英語を勉強している方、英語の先生方、留学を考えている方のお役に立てれば嬉しいです。ブログランキングに参加しています。応援お願いします。にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR