アメリカに美味しいラーメンはあるのか

外国に住んでいる、また住んでいた方なら共感していただけると思うのですが…

「おいしい寿司食べたいなー」「おいしいラーメン食べたいなー」という瞬間がよくあります。日本人や日本をしっている人が集まれば、どこの寿司がいい、どこのラーメンがいいという話がしょっちゅう出てきます。日本では寿司屋もラーメン屋も身近なもので、しかも千円以下で食べられるところが多くありますよね。

アメリカで寿司の食べ放題は、15ドル以上。ラーメンは12ドル以上はします。夜ご飯だともっと値段が上がったり。美味しいならそれでも良いかもしれませんが、大体出てくるラーメンは、美味しいというより普通かな、というクオリティー。寿司に至っては別物です。(タコの握りに甘いタレははかけないでほしかったーーーーーーーー!!!)でも、バーガーやブリトーばかり見て、食べて、疲れている日本人にとっては、オアシスほどありがたいものなのです。

今回はラーメンについて。私はアメリカに来てから三軒のラーメン屋で食べた感想は、「…これ日本だと600円だよね?」です。麺にコシがない。具が少ない。スープにコクがない。確かに日本のラーメンには間違いないけれど、このお金を払って???という気持ちが毎回してしまいます。ただ、カリフォルニアとソルトレーク近辺に、本当に美味しいところがあるらしいです。(そこに行かなければきっとアメリカのラーメンは語れない。) いつか行かなければならないと思っています。

22885996_1164206167012540_446570138728430925_n.jpg

写真はTosh's Ramenの豚骨。チャーシューが柔らかくて良かったです。すごい混み具合で、一時間は待ったと思います。

これくらいのラーメン、私も作れるかも?と思い、何度か挑戦してみました。なかなか良いです。アジアンマーケットの冷凍ラーメンに、クックパッドのスープで。アジアンマーケットでは海苔、ごま油、メンマなども手に入ります。そして写真にはありませんが、チャーシューの作り方もマスターしました!(チャーシューは色々レシピを試した結果、ジップロックに入れて炊飯器の保温で放置するレシピがベストと判明。)ラーメンを自分で作るなんて日本にいたころは考えもしなかったけれど、そんなことを真剣に考えてみると案外楽しいものです。

22885830_1164206170345873_2328982298119366278_n.jpg

いかに安く、店を超えるようなラーメンを作るか。これからも挑戦は続きます。

キャンパスによみがえる旧約聖書の世界!

キャンパスの広場に現れたこの巨大な、、、何か。BYUの宗教学部が、旧約聖書に出てくる「幕屋」を実物サイズで再現したものだそうです。期間限定でガイド付きツアーを行っていたので、先日参加してきました。

22310451_1156216504478173_423122946070117353_n.jpg

ツアーガイドはトレーニングを受けた学生。二十人ほどのグループで説明を受けました。モーセの民(ユダヤ人)は、エジプトを出て砂漠を旅していました。神殿を運ぶことはできなかったためこの幕屋を運び、留まる先々で神殿として幕屋を組み立て、神を礼拝していたそうです。

22491878_1156214397811717_4248250801302846269_n.jpg

22528497_1156214401145050_8970260077468729688_n.jpg

この中で人々は神に祈り、犠牲をささげていました。この幕屋や祭壇を運んだユダヤ人の人々、大変な努力だったと思います。幕屋の中にある天幕はさらに神聖な場所として、祭司のみ入ることができたそうです。燭台や祭壇があります。当時と同様にお香を焚いていました。

22489737_1156214414478382_2607955044408915498_n.jpg

22450130_1156214454478378_4378494686294700409_n.jpg

また最も神聖な場所、至聖所には契約の箱と呼ばれるものが置かれています。かの有名なモーセの十戒を刻んだ石板は、これに入れて運ばれていたのです。

22554885_1156214457811711_3349892078495367369_n.jpg

旧約聖書の「幕屋」を実際肌で感じることのできた、貴重な経験でした!幕屋は日本の神社の構造と似ている、また契約の箱は日本のおみこしに似ていると言われることがあります。そんなことをもっとを勉強してみたい、という気持ちになりました。

日本語で幕屋と神殿について説明しているビデオを見つけました。幕屋の構造や使われているシンボル(象徴)まで詳しく説明していて、こちらも大変興味深いです。ぜひ見てみてください。(https://www.lds.org/media-library/video/2011-03-045-the-tabernacle?category=introduction-deuteronomy&lang=jpn

一年で一番怖い季節

10月も半ばですね!ハロウィーンが近づいてきました。スーパーやモールにもハロウィーン商品があふれています。

気合が入っている家は、玄関に蜘蛛の巣の飾りをつけたり、ライトで壁にオバケの影を移したり。もともとケルト人の伝統のようですが、すっかりアメリカの文化の一部となっています。

22489899_1156178877815269_1143255073448858489_n.jpg

この時期にはハロウィーンをテーマにしたパーティー、イベント、ダンスパーティーなどがあちらこちらで行われています。キャンパスや教会をはじめとして、図書館、水族館、事務施設まで独自のハロウィーンイベントをやっているから驚き。去年はローカルのお化け屋敷に行ってきましたが、チェーンソーマンやゾンビなど、すごい迫力でした。トリックオアトリートに出かけられるような年齢でないのが残念ですが、ハロウィーンテーマのお菓子は見ているだけでも楽しい。

22491521_1156178881148602_2313336547701335611_n.jpg

22489922_1156178884481935_6441132088512688487_n.jpg

ハロウィーン仕様のお菓子は11月になると安売りされるので、それを狙っている人も多いとか。色々な楽しみ方があるみたいですね。BYUではハロウィーン当日にコスチュームを着てくる学生がたくさんいます。正式なコンテストはないのですが、学校のウェブサイトに写真やビデオが投稿されます。(BYUの去年のハロウィーンのビデオ

今年はどんな仮装がみれることやら。楽しみです。

ホームカミング最高!

ちょっと前の話になりますが。10月3日から7日まで、私の通う大学のホームカミングウィークでした!アメリカの高校や大学ではホームカミングと言って、年に一度卒業生在校生みんなが集う、学校を挙げての一大イベントがあるのです。BYUではダンスパーティー、パレード、コンサート、授賞式などたくさんのプログラムが用意されます。(今年のホームカミングのウェブページ → BYUホームカミング

日本で育った私はホームカミングと聞いてもピンと来なくて、去年はほとんど参加しませんでした。(もったいない!)
反省を活かし、今年はもっとエンジョイしてきました。

まず、朝8時から無料で配られる、青いパンケーキを入手。一番乗りで。BYUのスクールカラーが青なので、青い食紅を投入したようです。

22540053_1154751311291359_2561722344978782737_n.jpg

パレードは、BYUのバンドやダンスチーム、各学部や近所の歯科医院まで参加していました。パレードの人は無料Tシャツやお菓子などを見物している人に投げてくれます。私は人のまばらなところに立っていたからか、お菓子屋、歯ブラシ、メガホン等いろんなものが飛んできました。

22310249_1154751251291365_697205249002899201_n.jpg

22489937_1154751304624693_8194419341017866195_n.jpg

毎年恒例のコンサート、スペクタキュラ―は圧巻でした。プロの歌手を招き、学校のアカペラグループ、ダンスチーム、劇団、合唱団の生徒たちが共演するコンサートです。レミゼラブル、オペラ座の怪人などのなじみ深い曲も多く、楽しい時間でした。

22489965_1154751241291366_8773920990112630678_n.jpg

ホームカミング最高!

来年はダンスパーティーやボランティア活動にも出てみたいものです。


ビジネスセミナーに参加してきました

人生初のビジネスセミナーに参加してきました!アメリカで様々なビジネスを立ち上げ、失敗を重ねながらも成功された日本人の方のお話。午前十時から午後五時まで、三部に分けられたセミナーとワークショップ、談笑しながらのランチタイムも、とても刺激的で楽しいものでした。

18622513_1041615199271638_6005331680223735748_n.jpg


ビジネスというとリスクが大きい、闇がありそう、難しそう、など良いイメージがなかった私。けれどもビジネスを使えば、自分の夢をかなえること、そしてたくさんの人に出会って喜んでいただくことができるのではないかと考えを改めさせられました。

ビジネスはビジネスを勉強した人のもの、という考えも覆されました。自分しか知らないこと、自分しか考えつかないこと、自分しか持っていないもの。誰でも武器を持っていて、戦える。ただ頭だけで行動しないで、情報収集(調べて、調べて、調べて、調べて…)が必要なんですね。私が今まで受けてきたものをお返しできるような生き方がしたいと強く感じた一日でした。

私も明日から起業しよう、というわけではないけれど、今できることがあります。それは、野心を胸に、「盗む」こと。クラスから、行った店から、出会う人から、本から、映画から、なんでも自分のリソースとして吸収していくこと。ビジネスのヒントって色々なところに隠れているんだって思うと世界がもっと楽しく見えてきました。

アイデア帳


セミナーのお土産としていただいたアイデア帳。活用させていただきます!






プロフィール

kokeko

Author:kokeko
北海道のじゃがいも農場で育ちました。じゃがいもが好きです。よくじゃがいもに似ていると言われます。高校で英検1級&TOEIC965点取った勉強法や、2016年夏から始まるアメリカ留学について書いていきます。英語を勉強している方、英語の先生方、留学を考えている方のお役に立てれば嬉しいです。ブログランキングに参加しています。応援お願いします。にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR