単語ってどうやって覚えていますか?

受験英語、英検、英会話、何においても単語を覚えないことには始まりませんよね。よく「単語ってどうやって覚えたらいいですか?」と聞かれるので、その質問に答えたいと思います。

download (3)


赤ちゃんは成長していくうち自然に単語を増やしていきます。子供は飲みたいとき「飲む?」「飲む?」と聞かれる。暑いときに「暑いねー」と言われる。ママが見えた時に「ママだよー」と言われる。言葉はその場面、五感、感情とつながってようやく、理解・定着されていくのです。外国語だとそれは難しい。単語は大体教科書や辞書、単語帳から学ぶもので、意味がわかっても「使える言葉」にならない。日本人の英語学習者によく見られる傾向だと思います。

では、どうやって言葉を場面、五感、感情などにつなげるか。どうやって子供のように、その国に住んでいるように、「自然に」言語を習得できるのか。そんな風に考えると方法はたくさんあります。

1.例文を活用する
単語帳や教科書、ワークにかならずその単語を使った例文がありますね。私は英単語を眺めて日本語訳を覚えるよりも、例文を何度も読みます。そしてそれが使われる場面を考えます。例えばparticular という言葉を覚えようと思ったら、例文の"There are no problems in particular." (特に問題はありません)を見て、これは上司に答える部下の言葉かなーなんて想像します。そしてその場面を想像をしながらその文を2・3回読んでみます。そしてできればその例文を参考に、自分の例文を作る。できれば自分が使いそうな文を。単語を1・2個変えるだけで、また違った例文ができるので、それができるか試します。例えば"There are no questions in particular."(特に質問はありません)という文が作れますね。この文は先生に「質問はありませんか?」と言われたときに使えますね。そしてその想像をしながらその分を心の中でまたは声に出して繰り返します。時間がかかると思いますか?慣れればこの一連のプロセスは自然にできますし、覚えて忘れるよりは効率が良いと思います。このようにして覚えた単語は定着率が全く違いますよ!

2.メディアを活用する
もちろん音声や画像、映像、物語などがあったほうが、五感に訴え感情も動かす言葉となるので、覚えやすいでしょう。インターネット、DVD、CD、など何でも活用できます。私は英語で本を読むこと、英語の歌を聴くこと、ニュース番組を英語で見ること、英語で映画を見ること等を通してたくさん単語を覚えてきました。例えば私はハリー・ポッターの大ファンです。ハリー・ポッターから学生寮はdormitoryというのだ、ということを学び、それからは忘れることがありませんでした。自分が興味があって、知りたくて学んだ単語は忘れることがありません。コンテクスト(文脈)があると思うので、そこから意味を想像し、大体こんな意味かなーと思ったところで辞書を引くくらいがちょうどいいです。コツは、全部辞書で引かないこと。映画一つ見るのに何か月もかかってしまうかもしれませんから。この単語何回も出てくるけど何だろう?今のセリフかっこよかった、絶対意味が知りたい!そういう時に調べて学んだ言葉は忘れません。雑誌、フェイスブック投稿、YouTubeビデオなど教材は無限にあります。

3.英語を使う機会を作る
英語を話したり書いたりする機会ってありますか?私は中学校高校と、何度もスピーチコンテストやディベートコンテストに出ました。英語でプレゼンしたりエッセーを書いたりもしました。留学生の友達とよく英語で話しました。そのような中で学んだ言葉は忘れません。英語を使おうとするときに、どうしても英語でなんて言えばよいのかわからない、ということが出てきます。その悔しい、苦しい、あるいは冷や汗をかくような経験こそ大事なのです!その時に辞書か教科書があれば、調べればいい。会話やチャットの最中で調べる暇がなければ、周りの人に聞くか、後から帰って調べるか。そういう自分が言いたい言葉が大事なんです。また、会話やチャットだと、間違いを直してもらったりもします。相手の英語を聞いて、「へえ、そうやってその単語使うのね」と勉強にもなります。私も高校生の頃オーストラリア人に向かってtaughtのことをteachedと言って恥をかいた経験がありますが…それ以来間違っていないと思います!笑 そうやって人は成長していくんですね。

他にも色々やり方があると思いますが、私が実践してきたのは主にこんな感じです。まとめると、

想像力を使う
あるものを活用する
本当に知りたくなった言葉だけ調べる

でしょうかね。なかなか単語が覚えられない、ボキャブラリーが増えないというみなさん、ぜひ実践してみてください。
コメント欄で質問や感想も受け付けてます。

(ブログランキングに参加しています↓クリックお願いします。)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

日本語学習者向けのポッドキャストに出演させていただきました!

昨日、Manga Sensei というサイトで日本語学習情報配信をしているジョン・ディンケルさんのインタビューを受けました!
(Manga Sensei ウェブサイト → https://www.manga-sensei.com/ )

23434738_10154885942722633_5804375135871995580_n.jpg


ジョンさんが中心になって運営しているこのサイトでは、日本語学習者を助けるため、無料の文法レッスンやボキャブラリーリストを提供したり漢字ポスターなどのグッズを販売したりしています。またポッドキャストやiTunesなどで音声教材も無料配信しています。月曜日から金曜日は文法レッスン、土曜日は30分の英語・日本語インタビューを新しく加えているそうです。ジョンさんのエネルギーと熱意に圧倒されました。

manga sensei

今回ご縁があって、その土曜日恒例インタビューに出演させていただきました!語学学習、現在の仕事(通訳、日本語ティーチングアシスタント、チューター)などについて話しています。最初の15分ほどは英語、後の15分ほどは日本語で。通訳していて、また日本語を教えていての笑い話もあります。

インタビューを聴く→https://soundcloud.com/manga-sensei/learn-japanese-107-interview-w

考えてみるとアメリカに来てから日本人だという理由で、たくさん仕事やボランティアの機会をいただいてきました。日本の大学にいた時に「通訳論」、「ボランティア通訳」、「英語で学ぶ日本語文法」などのクラスを取ったことも助けになりました。そんな中で出会った人々との交流で、人生がもっと豊かなものになりました。

他のたくさんの人にも、外国語を話して、異文化に触れて、人生をより豊かなものにしてほしい。そんな思いでこれからも通訳や英語日本語教師として成長していきたいなー、と思った一日でした!

ちなみに、私がファミリースタディーズ専攻でデートや結婚などについて学んでいるという話をすると、それについてもいつかインタビューしたいですとオファーが。次回は日本の恋愛・結婚事情についてお話させていただくことになるかもしれません。恋愛・結婚には文化が現れますから、面白いお話になりそうですね!ということで、次回を楽しみにお待ちください。

周りに日本語や日本語教授法を勉強している人がいましたら、ぜひManga Senseiをおススメしてくださいね!

(ブログランキングに参加しています。クリックお願いします↓)
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



結婚準備・結婚改善プログラムPREPのインストラクターに認定されました!

何やら怪しいメールが届きました。
PREPINK?プレピンク?…と思っていたら、PREPinc(プレップ株式会社)からでした!

PREP株式会社公式ホームページ→https://www.prepinc.com/

PREPとはデンバー大学のファミリースタディーズ研究者たちにより開発された結婚準備・改善プログラムです。アメリカには夫婦関係や家族関係を良くするためのプログラムがたくさんありますが、その中でももっとも有名と言っても過言ではないプログラムです。

23805756_1184931104940046_1964887838_n.jpg

性格、問題解決、友情、ストレス対処法、など12のレッスンからできています。カップルや夫婦が一緒に参加することで、結婚生活に役立つスキルを身に着けたりお互いについてもっとよく知ったりすることができます。クリスチャン向け、軍人向け、同棲カップル向けなど様々なグループのニーズに合うカスタマイズ版も出されています。

23949276_1184931111606712_2137376956_o.jpg

私は大学でファミリースタディーズを専攻しているので、そのクラスの一環としてPREPを教えるインストラクターになるトレーニングを受け、めでたくインストラクターとして登録されました!怪しいメールと思えば、その確認メールでした!笑

私が知っている中でPREPの日本人インストラクターは第二号。もう一人、私と同じ大学を出た日本人の先輩インストラクターの方がいらっしゃいます。PREPはスペイン語や中国語には訳されていますが、日本語には訳されていません。先日知り合いの日本人を集めて試しにPREPの授業をしてみたところ、大変好評でした!日本でもこのようなプログラムが普及すれば、と願っています。

現在ある教授と連携して、このPREPを日本語に翻訳できないかと交渉中です。もしかしたら簡略化された2時間バージョンを日本語で作るかも?という話も。BYUの教授がPREP開発陣の教授と仲が良いということで、とても恵まれた環境にあります。

日本にもファミリー・ライフ・エジュケーション(家庭生活教育)を広めたいという夢に向かってこれからも頑張ります!

(ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします↓)
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

アメリカの祝日、サンクスギビングとは

今週水曜日から、BYUは5連休!
ゴールデンウィーク的な休みが来ます!
なぜなら11月23日木曜日は、アメリカの祝日サンクスギビングだからです。

IMG_5044[1]


サンクスギビングは、イギリスからアメリカに移民してきた人々が収穫を神に感謝し始めたお祝い事と言われています。毎年11月の第四木曜日と決まっているため、日にちは毎年前後します。

日本でいうとお盆やお正月のように、家族親戚で集まって特別な料理を(いっぱい)食べて祝うというのが習慣になっています。七面鳥(ターキー)を焼いたものや、マッシュポテト、パイなどが定番です。学生は一時帰省するか、近くの親戚か友達の家にお世話になる人が多いです。

download (2)

サンクスギビング=七面鳥(ターキー)というイメージが強く、サンクスギビングの日、またその週末に行われるフットボールの試合はターキーボールと呼ばれます。サンクスギビングになると友達や家族が集まってフットボールをする、という話も多く聞きます。

一度横須賀のアメリカ海軍基地であったサンクスギビングのパーティーに呼ばれたことがあります。その時もやはり近所同士で集まってフットボールを楽しんでいました。

IMG_2969[1]

私の家族親戚はもちろんみんな日本なので、今年は自分でアメリカの伝統的なサンクスギビングディナーを作ってみようかと。七面鳥はちょっと大きいし手間がかかるので今回はナシ。集めたレシピを紹介します!

アップルパイ
http://allrecipes.com/recipe/12682/apple-pie-by-grandma-ople/

インゲン豆のキャセロール
http://www.foodnetwork.com/recipes/paula-deen/green-bean-casserole-recipe-1953741

ハム
http://www.foodnetwork.com/recipes/paula-deen/paula-deens-old-fashioned-holiday-glazed-ham-recipe-1972780

丸パン
https://life-in-the-lofthouse.com/worlds-best-dinner-rolls/

サツマイモのキャセロール
http://www.myrecipes.com/recipe/traditional-sweet-potato-casserole

他にもマッシュポテト、パンプキンパイはサンクスギビングの定番ですが、それは北海道芋農家のカンで作ってみせます。日本にある材料でできるものも多いので、トライしてみてはどうですか?(アメリカの計量カップは240ml、日本の計量カップは200mlなのでそこだけ計算が必要かもしれません)

私もどんな食事になったかご報告します。

サンクスギビングは文字通り、日頃の感謝を思い起こす、また表す日でもあります。アメリカで勉強できていること、また支えてくれる家族友達がいることに感謝です。

ブログランキングに参加しています。
1クリックお願いします↓
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

留学生の声として紹介していただきました。

知り合いの方にお話をいただいて、通っているブリガムヤング大学(BYU)と留学生活を紹介する記事を書かせていただきました。

ワンコイン英会話さんのVoices of International Studnets というところで紹介されています。

(リンク→https://www.onecoineikaiwa.tokyo/blank-3

23559767_1180682658698224_3602387889065842136_n.jpg

BYUの好きなところ、ユニークなところ、また自分のメジャーについて書きました。

他の大学に行っている人(主にユタにある大学とBYU系列の大学)の紹介文もありますので、留学を考えている人はぜひチェックしてみてください。

ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです↓
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

遅ればせながらハロウィーンの報告

もう数週間前になりますが、アメリカのハロウィーン、楽しかったです!

トウモロコシ迷路のお化け屋敷は、怖がりの私には怖すぎ。トウモロコシ畑にゾンビやピエロがうろうろしていました。
牧場のようなところでやっていたので、むしろヒツジやうさぎちゃんとの触れ合いを楽しみました。

23559517_1180680118698478_1548107828189356902_n.jpg

デコレーションやジャコランタンもかわいい。(今ミス変換で雑魚ランタンって出てきて焦ったー)
家によってはライトで壁に骸骨の影を写したりとか、手が込んでいるのです。

23561776_1180680065365150_2282310095691367878_n.jpg

住んでいる大学寮の駐車場では、トリックオアトリートならぬトランクオアトリートが。自分のトランクにお菓子を広げている人がいて、そこにもらいに行きました。

23622405_1180680062031817_6579625894655447721_n.jpg

23659504_1180680075365149_2709192182326720824_n.jpg

もらったお菓子(一部)と、作ったパンプキンパイ。

やっぱりアメリカでは、ハロウィーンの気合の入れ方が日本とは違うんだな、と感じました!

23621345_1180680072031816_1618280084615699424_n.jpg



文化祭 in America

BYUの日本語学科主催の文化祭に参加してきました。毎年、日本語を学ぶ学生や日本語を教える先生、ティーチングアシスタントによって行われる、学習発表会のようなイベントです。

私はティーチングアシスタントとして働いているので、もちろん参加。去年に続けて食事担当として、お手伝いさせていただきました。去年はカレーライス、今年は豚汁を出し、大盛況でした。大忙ししていたためキッチンや料理の写真は撮り忘れましたが(涙)



会の様子はYouTubeの動画で見ることができます。ビデオの最後(1時間39分あたり)につたない英語で食事の説明をしているのが私です。教えている生徒が歌の発表(ビデオの17分40秒あたり)をしてくれて、感動しました。「こんにちは」や「ありがとう」から学び始めた生徒たちの成長を見てきているので、親のような気持ちですね。

今年初めての企画として、通訳コンテスト(ビデオの41分あたりから)もありました。英語話者と日本語話者の間に入って、日本語を学ぶ生徒が通訳をするというものです。そこでも日本人店員役で出演しています。2000円のペンが2円で売られてしまう、トランプ大統領がなぜか日本語を理解してしまう、など様々ハプニングはありましたが、みんなで笑える楽しい企画でした。

日本人として、日本語を学んでいる人々や日本文化に興味のある人々と接することができるのは大変嬉しいです。文化祭に参加された皆様、お疲れさまでした!
プロフィール

kokeko

Author:kokeko
北海道のじゃがいも農場で育ちました。じゃがいもが好きです。よくじゃがいもに似ていると言われます。高校で英検1級&TOEIC965点取った勉強法や、2016年夏から始まるアメリカ留学について書いていきます。英語を勉強している方、英語の先生方、留学を考えている方のお役に立てれば嬉しいです。ブログランキングに参加しています。応援お願いします。にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR