人生で一番長い一日?

6月9日、本当に長かったです。実家からユタの友人のいるアパートまで、時差の関係で一日のうちに移動したことになりました。

朝8時に帯広駅前からバスに乗り、2時間半で新千歳空港。そこから格安航空で成田空港へ。格安航空はチケット自体安いものの、荷物の重量オーバーとカウンター手数料で、5千円余計にカウンターで払いました。

成田空港では6時間ほど時間があり、昼ごはんを食べたり両替をしたりして過ごしました。そこから国際線に乗る!出国の手続きなんかは厳しいかと思えば一瞬でした。はや!ちゃんとパスポート見たか?と思うほど。

シンガポール航空、という初めての航空会社でした。映画が見れたり、機内食のデザートがハーゲンダッツだったり、テンションが上がる!そして窓際だったので、割と良く眠れました。

現地時間13:25分にロサンゼルス空港で乗り継ぎ。まだ6月9日の昼です。ここでも5時間以上のレイオーバー。入国審査の機械が壊れたとかで、一時間以上列に並びました。初めてアメリカで乗り継ぎをするので不安でしたが、ターミナル番号を知っていたので、人に聞かなくても標識を見てまっすぐたどり着きました。



一つびっくりしたのは、成田からの荷物を受け取ってbaggage recheck という所に行くと、また私のbaggageが新たなレーンに乗せられて流されていったこと。どこに行っちゃうのかと思ったら、きちんとソルトレーク(最終目的地)まで送られますよ、とのこと。その荷物を乗り継ぎ先の航空会社まで押していかなきゃいけないのかと思っていたので、手間が省けてホッとしました。

ロサンゼルス空港を歩いてみると、さすがにアメリカに来た実感。雑誌や本、食べ物を見ながら楽しく飛行機を待ちました。



そしてついにユタ州ソルトレーク空港へ。着陸直前の景色が綺麗でした。無事約束していた友達にも会えて、車で送っていただきました。(ありがとうございました!) プロボ市にある彼女のアパートに着いたのは、夜の11時頃(まだ6月9日)。立派なアパートにまたびっくり。バレーボールコート、バスケットボールコート、プールなども付いているんですね!

明日からも楽しみです!!!

Post a comment

Private comment

プロフィール

kokeko

Author:kokeko
北海道のじゃがいも農場で育ちました。じゃがいもが好きです。よくじゃがいもに似ていると言われます。高校で英検1級&TOEIC965点取った勉強法や、2016年夏から始まるアメリカ留学について書いていきます。英語を勉強している方、英語の先生方、留学を考えている方のお役に立てれば嬉しいです。ブログランキングに参加しています。応援お願いします。にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR